銀行融資とは!?資金調達のカギ!?(メリットのみ)

未分類

銀行融資のメリット・デメリットを徹底解説!?

今回お教えする銀行融資についてメリット・デメリット共に解説していきたいと思っています。

最初にメリットの方3つ解説していきたいと思います。

  • 担保を自分で選ぶことが可能
  • 事業内容さえよければ初心者にも対応が良い
  • 事業はもちろん自分の生活にも使うことができる。

この3つが主に上げられます。これが銀行融資の最大のメリットだと思っています。

この三つ以外にもメリットありますが、今回は割愛させてもらいます。

1つ目の メリット

まず最初に担保のところを説明していきます。

そもそも担保というのは、債務との契約を守るということを指しています。

それよりどんなメリットがあるかというと、本来なら担保は金融会社の場合担保が付いてきてめんどくさい作業が多くなります。

ですが、銀行融資だと無担保という選択肢を選ぶことが可能です。(一部選ぶことができない銀行等ございます)

この無担保というのは、簡単に言うとローンが元々ない家購入できるような感じです。これでイメージしやすいかと思います。

2つ目のメリット

2つ目は事業内容です。 銀行融資はあまり過去にこだわりませんどんなビジネスモデルを持ってくるかによって金額が変動することはございますが、そこまで変わることはございません。

また、普通のキャリアが無い人が普通の民間の金融会社に行くと事業内容を聞かないで追い返されることも多々あるそうです。そう考えたら民間よりも国が運営をしている日本銀行やゆうちょ銀行などが王道ですので、基本的にはこの二つのどちらかに絞らないといけません。

この二つ以外にも色々ありますが、その場合大抵民間なので難しいと思いますが地方銀行などの所だと小さい銀行らへんに行く方が審査が通る確率が高いように思います。

しかし、審査が通っても利息や支給額が少ないという事も多々あるそうです。

その点を踏まえての審査という考えじゃないと期待通りには行かないかと思います。

3つ目のメリット

銀行融資の最大のメリットそれは、お金を使えるジャンルの広さです。

ジャンルが広いと言ってもどれくらいか分からない人もいるように思えます。

本来なら、もらってもお金の行方を報告しないといけませんその時に銀行の融資から降りなかった場合会社から天引きされます。

大体融資の中で処理されるのが、パソコンや事業展開、資材の招集などに使われます。

まぁ基本的に事業に関係してることはお金が下りることは当たり前です。しかし、銀行融資の場合自分の生活にまでお金が下りることがあります。

デメリット

そう考えるととてもメリットが多くてよく感じますよね、でも銀行融資はメリットだけではありません。

もちろんデメリットもあります。このデメリットを全く理解しないで借りたら自分の事業はもちろん自分の家まで失うことがあるかもしれません。

でも今回はここまでにしときます。

デメリットを知りたいなら下のURLから移ることが可能です。